2009年10月24日

10月は秋山 B籾糠山

秋は紅葉。
でも、やっぱり、うれしいのは実りの秋!味覚の秋!

第3週は、それがダブルでやってきた!
知る人ぞ知る癒しの山・籾糠山(もみぬかやま)です。
メンバー:SMZ、TKO、OKM、OUE、SKR、NKZ

『知ることから感じることへ 天生県立自然公園』

白川郷ICから車で約20分。くねくね360号線を上がっていくと、天生(あもう)峠に到着。
ここの大きな駐車場に車を置き、(売店で秋の味覚しいたけ・まいたけ・しめじたけをちゃっかりゲットして) 入口で森林環境整備推進協力金500円を納めて、出発です。
2009_1017_090642-DSCF1162.JPG

登山道がきちんと整備されているのがうれしい。
2009_1017_091641-DSCF1170.JPG

30分程で、天生湿原。
2009_1017_093602-DSCF1188.JPG

2009_1017_094450-DSCF1199.JPG

夏は水芭蕉で覆われるそう。
2009_1017_093844-DSCF1190.JPG

湿原から離れて頂上へ向かう。
係の方が、あちこちで整備されていました。
2009_1017_095118-DSCF1206.JPG

巨木が多いのもこの森の特徴。
2009_1017_100148-DSCF1223.JPG

カツラ門
2009_1017_101116-DSCF1227.JPG

おっと食指が動く?
2009_1017_095756-DSCF1219.JPG
(なめこ系だとSMZ氏。食べてません)

沢の音がしてきたと思ったら、水場でした。
2009_1017_102907-DSCF1232.JPG

頂上でも天気はあいにくのくもりでしたが、美しいねぇ。
2009_1017_113951-DSCF1251.JPG

ブナの黄葉が輝いてました。
2009_1017_125510-DSCF1264.JPG

2009_1017_125642-DSCF1265.JPG

2009_1017_131900-DSCF1271.JPG

是非みなさんも森に癒されにきてください。

…と普段ならここで終わる報告ですが…
第2部の報告を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか!?

では
☆本日のメニュー☆

自家製鶏だんごの水炊き(with豆腐、水菜)
2009_1017_175359-DSCF1286.JPG
   ↓
カレー鍋(inじゃがいも、玉ねぎ、肉、ソーセージ、しめじ、エリンギ)
2009_1017_182644-DSCF1288.JPG
最後に、トマトで味をまろやかにして、うどんをちゅるちゅる!

おいしゅうございました。
シェフSMZ氏、今回もありがとうございました。

食べてる間、ずっと聞こえていた祭り囃子。
村の神社の秋祭りなのです。
明日からの「どぶろく祭り」で披露する踊りの練習が夜更けまで続いていました。

次の朝
時間があったので、白川郷を散策。
2009_1018_065253-DSCF1299.JPG

天気は快晴、紅葉も見ごろということで、帰りはスーパー林道へ
2009_1018_083230-DSCF1313.JPG

最後までおいしいこの旅!
閉めは福井で新そば!(SMZ氏御用達)
2009_1018_104748-DSCF1320.JPG


やっぱり秋はよいなぁ。

もうすぐ里山にも秋がやってきます。
posted by 泉州太郎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年10月23日

10月は秋山 A宝剣岳〜空木岳

いろんな秋みつけた10月の山。
第2週は中央アルプス・北御所登山道〜宝剣岳〜空木岳

菅ノ台バスセンターからぐるり1周ラウンド縦走です。
メンバー:NGS、NKZ

*1日目(晴れのちくもり)
しらび平行きバスに乗り、途中の北御所登山口で下車。
スタート!
2009_1010_070452-DSCF0992.JPG

2009_1010_091902-DSCF0999.JPG

この縦走路には水場が少ないので、清水平でたっぷり汲みました。

今回のキーワードは『うどん』
2009_1010_092625-DSCF1001.JPG
おもわずニッコリのNGSさん
「屏風山SAの小きつねうどん是非試してね」

一丁ヶ池と空と樹と。
2009_1010_100342-DSCF1008.JPG

登るほどガスが出てきます(檜尾岳方面)
2009_1010_110902-DSCF1029.JPG

気温が下がり、風が吹き、小雨?氷!?
寒いと思ったら…樹氷になってる!
この季節、手袋・毛帽子・あったか肌着は必携ですね。

2009_1010_121045-DSCF1038.JPG

2009_1010_122921-DSCF1039.JPG

ちょっと温まらせてもらった宝剣山荘
2009_1010_124302-DSCF1041.JPG

さぁ宝剣岳へ
2009_1010_124306-DSCF1042.JPG

登頂記念撮影の後、縦走路へ
2009_1010_131039-DSCF1053.JPG

2009_1010_141511-
DSCF1069.JPG

2009_1010_145416-DSCF1073.JPG

みぃつけた(わたしのお庭3)
2009_1010_145517-DSCF1074.JPG

アップダウンをくり返し
2009_1010_150547-DSCF1080.JPG

桧尾岳に到着。
後ろに今晩泊る檜尾避難小屋がちょこっとみえる。
2009_1010_152902-DSCF1081.JPG

秋を感じさせる小屋への道
2009_1010_154156-DSCF1088.JPG

小屋はトイレもあり高床式で清潔。
しかも細いと書かれている水場も今週降った雨のおかげで太いよう。
が、さすがの3連休!
超満員。すでに十数人が夕食を食べていた。
そこのところをお願いして、入口のスノコ上に場所を確保。
でも夕食していたら、さらに2組やってきた。
外にもテントを張っているし(禁止だけどしようがない)いっぱい。
さすがに暖かい夜でした。

*2日目(快晴)
星がでてきて朝には快晴!
南アルプスがくっきり見える日の出です。
(富士山もいらっしゃる)
2009_1011_054635-DSCF1095.JPG

昨日見えなかった木曽駒ケ岳。
宝剣岳も。
2009_1011_060329-DSCF1096.JPG

小屋で親切に声をかけてくれたこの3カ月ずっとあちこちの山にいっているという長靴おじさん。
柔和な強者です。
2009_1011_062627-DSCF1098.JPG

霜が降りてる
2009_1011_063148-DSCF1101.JPG

輝く避難小屋
2009_1011_064050-DSCF1107.JPG

行く道〜空木岳
2009_1011_064040-DSCF1105.JPG

おぉ!?
ピヨピヨピヨと鳥の鳴き声がよく聞こえると思ったら!
鳥の群れが木曽越えしてる!!
5グループほどみました。
どこへ行くの?
2009_1011_071642-DSCF1118.JPG
(よーくご覧ください)

岩稜帯もある
2009_1011_072437-DSCF1122.JPG

熊沢岳と東川岳のアップダウンを通過し
2009_1011_074901-DSCF1127.JPG

木曽殿山荘へ
2009_1011_090850-DSCF1134.JPG

ここは、平安末期に源氏の木曽義仲が、伊那攻めのとき、この鞍部を越えたという故事があるそう。すごいなぁ。
そして、ここから5分ほど西側に下ったところに「義仲の力水」がある。
が、この水場は涸れているという情報が、昨日寄った宝剣山荘に張り出されていました。

さぁ空木岳めざして最後の登り
2009_1011_100636-DSCF1140.JPG

空木岳登頂!
ぐるり360度の景色。
今回いけなかった越百山方面
2009_1011_103136-DSCF1148.JPG

そして眼下にみえる駒峰ヒュッテへ
2009_1011_103052-DSCF1146.JPG

このヒュッテは、地元の駒峰山岳会が管理する小屋です。
10年前に建てられたそうで、とてもきれいな2階建て。
小屋は、避難小屋と同じで千円の協力金をお願いする形で、食事や寝具は各自用意。
眺望のよいテラスありです。
が、水場はないので要注意。
今季はこの連休で終わり。閉める準備をしておられました。
2009_1011_105613-DSCF1150.JPG

ここから右手に下ると空木岳避難小屋がある。
トイレありで清潔で広いらしい。
普段、水はないが、雨の後は、前を沢水が流れるそう。
今回も遠目ながら流れているのを確認。

ざらざらの道を下り、樹林帯へ。
やっぱり紅葉はきれい
2009_1011_133054-DSCF1155.JPG

ずんずん下って池山避難小屋。
別荘みたいに森の中に建っていました。
さすがにここまで来ると水は豊富。
小屋は広くてトイレは室内。
そして、なんと、太陽発電で電灯もありました。
2009_1011_133414-DSCF1156.JPG
あーやっぱり中央アルプスの避難小屋はいいなぁ。

さらにずんずん下って木曽駒スキー場へ。
ラウンド完了。
リンゴを買って帰りました。
(シナノゴールド&ジョナゴールド)
2009_1022_232607-DSCF1383.JPG

あぁおいしい実りの秋。
今回も秋満喫。
posted by 泉州太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年10月22日

10月は秋山 @前穂高岳

ちいさい秋いっぱい秋たっぷり秋みぃつけた。
おいしい秋あーかい秋きいろい秋みぃつけた。

10月の山は、秋を追っかけて、サラサラ紅葉に彩られた空とサクサク落葉のじゅうたんを歩いてきました。

@第1週…北アルプス・涸沢〜前穂高岳〜岳沢
A第2週…中央アルプス・伊那前岳〜宝剣岳〜空木岳
B第3週…白山山系・籾糠山

まずは@
台風一過の空高く澄みきった青の中、北尾根を登りに行きました。
メンバー:KMI(会員外)、NKZ

*1日目(くもりのち晴れ)
〜明神付近〜
2009_1003_083052-DSCF0729.JPG
(食べてません)
2009_1003_084655-DSCF0733.JPG
(食べません)
2009_1003_085913-DSCF0736.JPG
(食べません!)

徳澤を過ぎたところで、川原歩きとなりました。
なんと岩盤を削る工事をしていました。
2009_1003_100241-DSCF0743.JPG

2009_1003_100430-DSCF0744.JPG

2009_1003_100632-DSCF0747.JPG
(ガンガン削ってました)

〜涸沢〜
草紅葉(わたしのお庭に認定)
2009_1003_125529-DSCF0770.JPG

ちょうど見頃に行きましたが、今年の紅葉は晴天続きで葉が乾燥しすぎた上に、直撃台風に吹き飛ばされたようで、さほどではありませんでした。
2009_1003_134832-DSCF0787.JPG

2009_1003_135002-DSCF0792.JPG

でも草紅葉はうつくしい。(わたしのお庭2)
2009_1003_152205-DSCF0816.JPG

これも秋を感じさせますね。
2009_1003_165313-DSCF0836.JPG
(前穂が輝いてます)

その夜は中秋の名月でした。
2009_1003_184240-DSCF0844.JPG

*2日目(快晴)
輝く朝日
2009_1004_053919-DSCF0848.JPG

いよいよチャレンジ!(北穂に映る北尾根)
2009_1004_054055-DSCF0850.JPG

5峰
2009_1004_060412-DSCF0856.JPG

4峰
2009_1004_063716-DSCF0871.JPG

3峰(先行パーティが登っています)
2009_1004_073502-DSCF0878.JPG

2峰(頂上から)
2009_1004_111656-DSCF0913.JPG

前穂高岳頂上から穂高〜槍ヶ岳(わーい登頂)
2009_1004_111741-DSCF0915.JPG


そのまま岳沢を下りました。
岳沢小屋は、22年夏の再開めざして復旧作業中でした。
2009_1004_132945-DSCF0956.JPG

黄葉樹と西穂
2009_1004_123557-DSCF0934.JPG

実の花と奥穂
2009_1004_132232-DSCF0948.JPG

そして最後はやっぱりベリーでした!
2009_1004_134856-DSCF0960.JPG
(食べました)

posted by 泉州太郎 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年10月13日

九重連峰(中岳、久住山)

中岳より久住山.jpg中岳より坊ガツル.jpg三俣山.jpg
今回の九州山行は二度目である
一度目は満開のミヤマキリシマを探しに霧島連峰の韓国岳へ
今回の二度目は 長崎市稲佐山イベント終了後のオマケ山行?
九重連峰へ

このイベントとは創立120周年(大還暦)の長崎市のお祝いで
長崎市出身者のアーチスト中心による野外ライブです
出演者はさだまさし以外に原田知世、平原綾香、コロッケ、前川きよし等
様々なジャンルの曲を楽しんできました
 
翌日 山神と友人、姉夫婦の5名にてオマケ山行の九重連峰へ
中岳1791m 九州本土での最高峰(九州全域の最高峰は宮之浦岳)
を踏みとっても喜んでくれました
アルプスとは一味違った火山の山々も楽しいですよ〜
posted by 泉州太郎 at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name