2011年02月06日

山神社でフリークライミング

メンバー:OOU,IGC,MNM,TKO

今日は2時間掛けて、車で姫路まで行きました。

そして、会では初の姫路のゲレンデでクライミングを満喫してきました。

9時過ぎには、ゲレンデに到着。

私達以外には、男女ペアの一組だけ。

まずは、女性陣はアップで南面の「陽だまりの木(5.8)」「秋の木漏れ日(5.9)」をリードで登る。

気持ちいい〜るんるん

男性陣は「酋長の娘(5.9)」など5.9〜5.10をアップで登る。

そして、男性陣はメインの5.11ルートを登るために西面に移動。

女性陣も、ちょっと移動して、「柿(こけら)落とし(5.10c)」のリードにトライ。

出だしからハングで、ボルダームーブで越さないといけないけど、これが大変あせあせ(飛び散る汗)

ここをなんとかクリアして、しばらく進むと、次に第二の核心がexclamation

yama4.jpg
必死で格闘中のTKO

この核心を越えると、あとは楽勝手(チョキ)

その頃、西面では、男性陣が「紺碧の宇宙(ソラ)へ(5.11a)」にトライ中。

yama1.jpg
余裕のMNMさん

男性陣が登った後に、トップロープで女性陣もトライ。

yama3.jpg
スイスイ登って行くOOUさん

このルートは5つ星が付いていて、登っていてすごく爽快でした。
力がそんなに必要ないので、女性向き。

隣のルートの「黄昏の大地(5.11b)」では、IGCさんがオンサイトにトライ中。

yama2.jpg

そして、見事にオンサイトされました。

おめでとうございますexclamation×2

昼からは、私達だけの貸切状態で、皆、それぞれ、ゆったりと登り放題を満喫。

烏帽子や不動の混んだゲレンデしか知らなかった私達には、とても快適なゲレンデでした。

しかし、15時頃になると、さすがに指先も痛くなり、また、脚もかなり疲れてもつれる始末。

帰りの山道は、慎重に下りました。

ポカポカと暖かい、クライミング日和を満喫した一日でした。






posted by 泉州太郎 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポートクライミング