2009年01月26日

八ヶ岳

日時:2009年01月24〜25日
場所:八ヶ岳
内容:アイスクライミング
参加者:SGY, YAS(2人)

 遅ればせながら今シーズン初の“八ヶ岳”。
 目指せ垂直の登竜門! と気持ちだけは高ぶっていましが・・。


<01月24日(曇り時々晴)>
 まずは足慣らし、腕慣らし。
 全装備を担いで“ジョーゴ沢”へ突入!

 F1,F2は氷が薄い。 “乙女の滝”は今回はパス。。。
 “ナイアガラの滝”は既にボコボコで今シーズンは終了か?
 初めてなので1回だけ登る。

 P1241032.jpg
 <ナイアガラの滝>

 本谷に戻って、本谷大滝も威圧感は無い。
 (というか、威圧感のないラインを登った。)

 本谷大滝上から“硫黄岳”を目指す。
 稜線はすぐそこに見えるのに頂上はなんだか遠かった・・・。


<01月25日(晴)>
 朝から奮闘的ラッセル。 やっと大滝とご対面。

 さすが垂直の登竜門“大同心大滝”、なかなかの威圧感。。。
 だけど、ここまできて引けない、引くわけにはいかない。
 P1251044.jpg
 <大同心大滝>

 で、大滝落ち口に立ったものの、登攀スタイル、ライン、内容
 どれをとっても“登った”と言えるものではなかった。

 近い将来、再訪したい。(メンバー募集!)

 
<下山後の食事>
 今回は諏訪南I.C付近のレストランへ。
 お肉料理がオススメの店らしいですが、下山直後の飢えた我々
 が選んだのは「サービスセット(大盛り)」
 出てきたのは・・・

200901252232000.jpg 
<手前が“山菜ピラフ”、奥が“ナポリタン”>

 山菜ピラフは3〜4食ぐらいあったと思う。 もち完食。
 さすがサービスセット。 恐るべし。

 アイスということで最後もアイス。
 200901252231000.jpg
 <養老SAのアイス>

おわり。
posted by 泉州太郎 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスクライミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25937987

この記事へのトラックバック