2009年03月02日

アイスといちごとチョコレート

日時:2009年2月27(金)夜〜3月1日(日)
場所:八ヶ岳 南沢大滝小滝
内容:アイスクライミング
参加者:YAS,SGY,NKZ,YMC(4名)

P2281156.jpg
<ボコボコの南沢大滝と横の小さな滝をリードするYMC>

1日目;
エスティマの車輪の不可解な音問題で中津川のSL公園に泊まったり、不思議な遊具で足をぶつけたり、早く沢に下りすぎて無駄ラッセル1時間したりなど、数々の困難を乗り越えて、小滝に着くと、すでにヒトヒトヒト。まるで、樹液に群がるカブトムシのよう。そこのヒトに「大滝はだれもいませんよ」って言われて、大滝へ。大
滝は、貸切状態!YASくんがさっそくリード。それを見て私も横の小さい滝をリードしたが怖かった。後は暗くなるまでトップロープ。
そして、夜。テントでご飯を食べた後、NKZさんのサプライズが登場!
「チョコ・ホンデュ」
「ジャーん!バナナ」「ジャーン!キウイ」「そしてジャーン!イチゴ!」
「ふぉぉぉぉぉ」「すげー」「まじで!」
溶かしたチョコに各々イチゴをつけて食べる。
「こ、これは!・・・ううう、ふふっ」
口に入れたらにっこり微笑まずにはいられないよ。まじで。

2日目;
4:00AM起床で小滝へ行くと誰もいなくて貸切状態!
YASくんがリードをするのを見て私もリードするが、スクリューで手間取ってるうちに腕が終わってしまって窮地に。→敗退。トップロープで練習してから利便時。
おもにトップロープで小滝をくまなく15本登る。すでにぼこぼこだった氷がさらにぼこぼこに。そして腕もへろへろに。
SGY「だいぶ刺さるようになってきた」
YAS「もうええわ〜って感じやな」

下山後は、「ペチカ」で山菜ピラフ大盛り+四種類のケーキつき
さらに黒丸SAでラーメン(YASくんだけ陀羅尼輔)
posted by 泉州太郎 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスクライミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27305876

この記事へのトラックバック