2009年02月12日

大峰-小普賢谷

日時:2009年02月11日
場所:大峰-小普賢谷
内容:滝の偵察
参加者:SGY、YAS

 アイスクライミングのときは、決まって『地獄谷』をつめて『シェークスピア氷柱群』へ。
 今回は以前から気になっていた『小普賢谷』に足を踏み入れてみました。
 P2111090.jpg
 <朝焼けする大普賢東面>

 いつもより出発時間を遅らせると、大普賢東面が朝焼け!
 川ひとつ隔てただけで、ここまで展望が違うとは・・・。

 堰堤を左岸から越え、覗谷を越え、少し歩くと『普賢の滝』
 「近っ!」 (F1,F2だから当然か・・・。)

 まだ標高も低いので、この2段40mが凍るのは相当冷え込んだ時期だろう。
 P2111094.jpg
 <普賢の滝:2段40m>

 今回は氷結なし。
 ならば巻き道はと左岸に求めるもあえなく中断、すこし戻って右岸からアタックするも大きく谷から外れ、岩場にぶち当たり挫折。1P懸垂で退却・・・。

 帰り道、峠の茶屋で「シシ肉」「シカ肉」を食べて帰る。

おわり
posted by 泉州太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27484694

この記事へのトラックバック