2009年03月24日

八ヶ岳赤岳天狗尾根

*3月20日〜22日
*赤岳天狗尾根から権現岳縦走
*Y・S・N・N・N・O

三連休で八ヶ岳の東面に行ってきました。久しぶりの雪のバリエーションと初めての東面にドキドキ!

アプローチの地獄谷は名前とは裏腹に静かな美しい谷で、雪上を流れる水、進むにつれ山が近づいてくる様は、なんとはなしに戸台と仰ぎ見る甲斐駒を連想させます。
予想外の渡渉にはてんやわんや、すっかりプラ靴を水没させてしまったメンバー多数。(出発日に携帯を水没させてしまったのは予兆だったのでしょうか。)
私は新人さんのようにみんなのお世話になりました。楽しい思い出です。痛い出費以外は…(;_;)
P3201182.jpg
<渡渉の準備>

天狗尾根は大天狗と小天狗の岩が特徴で、登り終えた後、縦走路から見たときは「あれを登ったんだ」と、ちょっぴり嬉しかったです。
旭岳東稜はやはり大人気で、20人ものクライマーが取付いていたそうです。いつもは静かな東面もビックリしてたことでしょう。
すれ違うクライマーに女性もいて、格好いいなあ☆と思いました。
P3211213.jpg
<天狗尾根>

一番のサプライズは、阿弥陀北稜から縦走してきたSさんTさんと、赤岳頂上での感動の対面です。
たった10分15分ほどの頂上滞在時間に、こんなにうまいこと会えるものでしょうか!
「こんなことってある?」あまりに素敵なプレゼントに、これから行く権現へのキレット越えもすべてうまくいくような気がしました。
P3211211.jpg
<赤岳頂上に集合>

八ヶ岳は最初に行ったときにひどくバテて、あまりいいイメージがなかったのですが、今回は八ツの違う一面に触れて、少し好きになれそうです。

by o
posted by 泉州太郎 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27841041

この記事へのトラックバック