2010年03月23日

20100321〜22野伏ヶ岳と猿ヶ馬場山

3月21日野伏ヶ岳・22日猿ヶ馬場山
オートルートのトレーニングの一環として山スキー三昧の毎週ですが、最後の仕上げとして、野伏ヶ岳と猿ヶ馬場山に行ってきました。
野伏ヶ岳は、天候も悪く山腹の途中でアイスバーンのため断念しましたが、猿ヶ馬場山は、新雪も降り最高のコンディションの中、完登出来ました。
猿ヶ馬場山は、ルートをうまく取らないと登り返しがある難しいコースです。今回は、新雪が降ったため、尾根のルートを取りましたが雪崩の心配がない時は、谷ルートのほうが登り返しがなくてすみそうです。でも、どちらにしても地図をよく読んでコースを選ばないといけません。
先週、金沢の早川先生が、往路5時間5分、復路25分(驚異的)で往復されたのですが、我々は、往路7時間半、復路3時間半も掛ってしまいました。

メンバー
CL 大U、杉Y、桝D

* 野伏ヶ岳の全貌
20100321_06.JPG

* ♪♪この木なんの木、気になる木♪♪
20100321_19.JPG

* 「山スキー」最近、条件が悪くても楽しいのはなぜ?
20100321_25.JPG

* 猿ヶ馬場山。「何としても完登するぞ」の思いで3時半に出発。
20100322_30.JPG

* 雪最高。天気最高。景色最高。よって、気分は絶好調。
20100322_34.JPG

20100322_44.JPG

20100322_48.JPG

20100322_50.JPG

20100322_54.JPG

* 360度遮るものはなし。
20100322_61.JPG

* トラックデーター
V?.png

posted by 泉州太郎 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー

2010年03月15日

20100313大日岳山スキー

12〜13日の二日の予定でしたが、12日は、11時ごろまで待ちましたが、結局雨は止まず、以前から行きたかった、立山博物館に変遷しました。映画「点の記」で有名になった実物の錫杖と短剣を見てきました。
13日は、3時起きの4時出発で、行ける所まで行こうということで出発しました。
5年前64期の新人さん4人と同じこの頃に行って見事に完登したのですが、今回は、途中林道が土砂崩れのため通過できず、法面をよじ登ったり、ルートがわからなくて行ったり来たりしたため、結局文部省の前進基地までしか行けませんでした。
5年前の完登は、今更ながら、何もかもがラッキーだったことを思い知らされました。このコースは、ハードです。
メンバー CL大U、杉Y、小D、桝D

* 「クムジュン」ここから出発です。
20100314_04.JPG

* 林道が土砂崩れのため、法面を登るところ。
20100314_08.JPG

* 渡渉点、ここが分らず1時間ロスしました。
20100314_11.JPG

* 今日は、昨日と打って変って本当に大快晴でした。
20100314_15.JPG

* 本日はここまで。
20100314_18.JPG

* 前進基地。文部科学省の冬山研修会は、再開されたそうですが、大日岳は変更になったようです。ですので、この基地が、使われることはあるのでしょうか?
20100314_20.JPG

* 前進基地まででしたが、結構疲れました。
20100314_35.JPG
posted by 泉州太郎 at 13:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 山スキー

2010年02月12日

2月11日銀杏峯

2月11日、銀杏峯に大Uさん、小Dさんと桝Dで行ってきました。
福井の定宿化となった小Dさん宅で仮眠後、取り付きを6時45分に出発。順調に登って、9時50分銀杏峯頂上の祠に到着。
記念撮影もそこそこに、山スキー最大の楽しみ下山にかかる。が、ぽつぽつと雨が降ってきた。そして、前日に降った雨を大量に吸い込んだ雪に(水雪と命名)、生まれながらのスキーヤー小Dさんにしてもバタンバタンと転倒させられる。増して我々は推して知るべし。
緩斜面は、プルークボーゲン、急斜面は、斜滑降&キックターンで下るしかありませんでした。横滑りもままならない雪でした。取り付きに帰ってきたのは、12時を過ぎていました。
こんな山行でしたが、お風呂の後、話し合ったのが「とんでもない雪やったけど、楽しかったね!」。やっぱり我々は、ちょっとおかしな連中なのでしょうか?
小Dさん宅の近所で、福井名物ソースカツドンを食べて帰りました。このカツドンは、癖になりそうです。

20100211_06.JPG

20100211_08.JPG

20100211_10.JPG

20100211_13.JPG

20100211_15.JPG
posted by 泉州太郎 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー

2009年05月04日

白山


甚ノ助ヒュッテ.jpgエコーライン.jpg室堂へドロップイン.jpg室堂へ2.jpg南竜ヶ馬場.JPG
日時:20095月1日夜〜3日
天気:快晴、その後曇り
内容:山スキー
参加者:KAM, IGC (2名)

5/2〜5/3にかけて白山に山スキーに行ってきました。
初日は快晴で、御前峰〜室堂〜南竜ヶ馬場への滑り込みは最高でした。
翌日はガスが出てしまい、大汝峰から湯谷、釈迦ヶ岳から丸岡谷は諦めましたが、ま
た行ってみたいと思います。
posted by 泉州太郎 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー

2009年04月30日

唐松岳・八方尾根

P4260002.jpg
日時:2009年4月24日夜〜26日
天気:風雪
内容:雪山登山
参加者:SGY、MNO、MSM、SKR、TKI、WKM、ATJ(7名)

今年は、暖冬のため、雪が少ないのでは・・・ということでしたが、樹林帯はすべて雪の下。少なくとも、八方尾根は十分すぎる雪の量でした。また、この週末は、山の上は土日とも雪で、さらに積雪量が増えています。

風が強く、視界もあまりなく、完全な冬山状態でしたが、初日は、予定通り下の樺あたりで幕営しました。2日目は、天候が回復するという期待の下、早朝からアタックをかけましたが、天候はまったく回復せず、丸山ケルンあたりで完全なホワイトアウトになって、登頂を断念しました。

しかし、4月後半にもかかわらず、新雪の八方尾根を登ることができ、また、ルートファインディングの醍醐味を満喫することができ、とても内容のある面白い山行でした。

八方尾根は、昨年の11月に下っていますが、そのときよりも雪の量が比べものにならないくらい多くて、ぜひ、また、雪の多いときに訪れてみたいと思いました。

<行動記録>
 4/25 八方池山荘 9:00 → 第2ケルン 9:40 → 下の樺(幕営) 11:45
 4/26 下の樺 5:00 → 丸山ケルン 6:00 → 下の樺 6:30〜8:00 → 八方池山荘 9:30

Written by SGY
posted by 泉州太郎 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー

2009年04月06日

4/4北面台地

Oさんのおかげで、今年はあきらめていた山スキーに行けました。
天気もなんとかもって、パウダー三昧とはいきませんでしたが、山スキーを満喫しました。山スキー初デビューのKさんにとっては、ちょっぴりきびしかったようですが、また行きたいと言ってくれました。

こんな薄着でも大丈夫。
P4040123.JPG
この時は、みんな元気でした。
P4040130.JPG
焼山
P4040138.JPG
無事下山
P4040170.JPG
posted by 泉州太郎 at 11:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 山スキー

2009年03月22日

霊仙山の福寿草

雪に埋もれた稜線.jpg稜線の福寿草.jpg山麓の福寿草.jpg
3月15日 TKO、SMZの2名でボッカトレーニング兼ね霊仙山へ
と言っても花見山行がメインかな?
お目当ての花は福寿草、ミスミソウ、セツブンソウ他 
暖冬の影響で何時もより早い開花を予想し霊仙山へ向かった

しかし、早朝 登山口から見える上部稜線は前夜の冷え込みで真っ白
やはり 上部稜線は新雪で覆われ花は???
でも誰かが掘り当てた貴重な福寿草に会う事が出来ました

稜線の福寿草はツボミ、そして山麓の福寿草は満開!
いよいよ 春を告げる新緑のシーズンに入ったようだ

posted by 泉州太郎 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー

2009年02月01日

荒島岳スキー登山

西村です

1月31日夜より2月1日て゛福井県の荒島岳に行っ
てきました。
岡本 大植 西村の3名です
PICT0041.jpg
<頂上手前の稜線カリカリです  霧氷が美しい>

PICT0046.jpg
<荒島岳頂上>
PICT0057.jpg
<雪面が固くアイゼンで慎重に下る>
PICT0063.jpg
<シャクナゲ平滑降スタート>
PICT0072.jpg

2月1日 6時出発 雪の少ない勝原スキー場を登り稜線 に出る
昨日の雨で雪き固い
シャクナゲ平より少し下りモチが壁の急登ではスキーを担ぐ
上部 の稜線ではクトーを取付けて急斜面を登りきる
11時頂上着 頂上より少し滑降を楽しんだ後アイゼンに履き替えて
慎重に下る しゃくなげ平よりブナ林の滑降を楽しむ
勝原スキー場2時着

楽しみました
posted by 泉州太郎 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー

2009年01月27日

取立山

PICT0011.jpgPICT0013.jpgPICT0020.jpgPICT0023.jpgPICT0029_2.jpg

西村です

1月24日夜より25日で福井県の取立山
(1307m)に登ってきました。
参加者 山内 大植 西村の3名です

登山口より先行者のトレースを追いながらスタートする
登山道はショートカットしながら高度をかせぐ前日の降雪により
霧氷が実に美しい 3時間程で待望の頂上にたどり着く
気温も低く乾燥した雪で登山口まで滑降を楽しみました

次週1月31日夜より2月1日 福井県の荒島岳
1523mに行きます
参加者 岡本 大植 

参加者は連絡下さい

シーハイル万歳
posted by 泉州太郎 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山スキー