2010年12月22日

甲斐駒ヶ岳

12月18日19日、戸台から北沢峠ベースで甲斐駒ヶ岳に登ってきました。
天気は、「この天気で登れなかったらいつ登るねん」というほどの最高の天気でした。
前日の寒波で、雪はそこそこあるだろうと想像していたのですが、北沢峠あたりでも黒々としていました。雪がないためところどころ氷結した部分がありアイゼンを付けたり外したりの山行になりました。
しかし、頂上直下の急斜面は、雪が締まっていてアイゼンがよく効き快適に登り降りできました。

CL HSM、MSD

* 角兵衛沢も雪は、ありません。
20101218_04.JPG

* 丸木橋は、凍っています。
20101218_07.JPG

* 北沢峠
20101218_09.JPG

* 駒津峰
20101219_19.JPG

* 駒津峰から一旦下ります。
20101219_20.JPG

* 六方石の手前。
20101219_28.JPG

* 頂上の祠です。
20101219_34.JPG

* 隣の仙丈ケ岳
20101219_36.JPG

* 八ヶ岳も雪はありません。
20101219_39.JPG
posted by 泉州太郎 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 縦走

2010年09月23日

9月の南アルプス〜南部編〜

でっかいでっかい南アルプス
この3連休、3パーティが入山していました。
それぞれがそれぞれに特徴ある山行。
*北部〈北岳〉 ご存じAチーム。バットレスでクライミング
*中部〈赤石岳〜聖岳〉  こだわりのカメラマンパーティ

そして私達。
*南部〈光岳〜聖岳〉 『森に学ぶ…博士とともに』
とても奥深い3日間でした。

日時:2010年9月18〜20日
場所:南アルプス 光岳〜聖岳
内容:縦走
メンバー:ICI、NGS、NKZ

毎日せっせと歩く歩く。
立ち止まっては、博士の講義。
でも今回は、森についてのお話だけではありませんでした。

ひょこっと顔を出しているコレ。
2010_0918_114401-DSCF4343.JPG

そう、キノコです。
春は山菜 秋キノコ。
山の幸なれど、これを食するには随分勇気が必要です。
博士の世界はどこまで広がるのでしょうか。

キノコ1
2010_0918_113556-DSCF4341.JPG

キノコ2
2010_0918_121545-DSCF4357.JPG

キノコ3 (きのこの山風)
2010_0918_075150-DSCF4319.JPG

キノコ4
2010_0918_111909-DSCF4333.JPG

キノコ5 (ヒツジタケ?)
2010_0918_121711-DSCF4358.JPG(上から)
2010_0918_121926-DSCF4359.JPG(下から)

キノコ6
2010_0918_122522-DSCF4360.JPG

キノコ7
2010_0919_074437-DSCF4389.JPG

キノコ8
2010_0919_083830-DSCF4394.JPG

キノコ9
2010_0920_094735-DSCF4447.JPG

キノコ10 (クラック好き)
2010_0918_114505-DSCF4344.JPG

まだまだたくさんありました。
南アルプスは森も深いなぁ。

丁寧に調査中の博士
2010_0919_074535-DSCF4390.JPG

そして晴天とともにすばらしい光景に巡り合えました。

2010_0919_053540-DSCF4376.JPG

光岳からの日の出です。
富士山の右肩から上がってきました。
ブラボー!

と、いうことは・・・!
そうです、ダイアモンド富士も見れるということ。
毎年9月16日くらいだそうです。
おぉっ3日前!でも十分美しく感動的でした。

それで次の日もせっせと早出。
聖岳で日の出を迎えました。
2010_0920_053120-DSCF4423.JPG

光岳とはずいぶん角度が違いました。
ここ聖岳からのダイアモンド富士は、10月8日あたりだそうです。

でも日の出を拝んであったかくなっていたらこんな光景が!
2010_0920_054143-DSCF4427.JPG

雲海が黄金色に輝きました。
ブ、ブラボー!

ナナカマドも赤い実をつけ
2010_0918_131006-DSCF4364.JPG

草紅葉もはじまり
2010_0919_125229-DSCF4409.JPG

2010_0919_135532-DSCF4412.JPG

いよいよ秋山です。
posted by 泉州太郎 at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 縦走