2011年01月07日

冬山合宿〜大喰岳西尾根から槍ヶ岳〜

年末にやって来た冬将軍様のご機嫌を伺いつつ、槍ヶ岳へ。
大晦日、途中で年越しそばをいただき、1年の計は元旦にありとばかりに出発です。

日時:2011年1月1日〜3日
場所:新穂高〜大喰岳西尾根〜槍ヶ岳(往復)
メンバー:ARN、NKN、NGS、ISI、NKZ

新穂高の駐車場は雪まみれ。
2011_0101_074843-DSCF5056.JPG

トレースに助けられながら出発です。

穂高平小屋
年末年始のみ開けておられたようです。
大きな雪うさぎさんが出迎えてくれました。
(玄関前に…わかります?)
2011_0101_093636-DSCF5058.JPG

涸沢岳西尾根への取り付きには、大きなトウヒの木。
雪にサインして、すでに入山しているAチームにエールを送りました。
2011_0101_110218-DSCF5062.JPG

滝谷では、藤木九三さんにご挨拶
2011_0101_131839-DSCF5070.JPG

槍平小屋からもトレースは続き(ありがとうございました)
2011_0102_070236-DSCF5080.JPG

いよいよ大喰岳西尾根です。
ここからは、だれも入ってない。
がっつりラッセルの始まりです。
2011_0102_074909-DSCF5093.JPG

どんどん高度を上げます
2011_0102_082312-DSCF5098.JPG

ふと上を見上げると、ウサギが走ってました。
うさぎ年にウサギさん!ハッピー!!
と、思っていたら、ひょこんと雷鳥さんが雪の中から姿を現しました!
 (画面中央左)
2011_0102_094351-DSCF5102.JPG
    (あっ、後ろに宝の木がありますね)

ほーらほら!(拡大)
2011_0102_094408-DSCF5103.JPG

ごきげん気分でどんどん上がっていきます。
途中でワカンからアイゼンに履き替え、氷化した灌木帯をぬけると岩稜帯も出てきます。
2011_0102_105108-DSCF5106.JPG

2011_0102_112827-DSCF5110.JPG

と、上部から人が下りてきました。
と、思ったらなんとARNさんの高知のお知り合いの方!
ほんとにまあ、こんなところで!
2011_0102_115701-DSCF5111.JPG

5人パーティで、横尾尾根から槍ヶ岳を登って来られたそうです。
2011_0102_120250-DSCF5116.JPG
         (KYOさん、ぜひご連絡下さい)

ズンズン上ってやーっと大喰岳頂上が見えました(右奥)
2011_0102_120547-DSCF5120.JPG

エビの尻尾の向こうには、槍ヶ岳。
2011_0102_123349-DSCF5128.JPG

そして大喰岳頂上。
右に白銀の南岳
2011_0102_133733-DSCF5136.JPG

左にドカンと槍ヶ岳
2011_0102_133803-DSCF5140.JPG

飛騨乗越までカリカリを下り、上ると槍ヶ岳山荘。
荷物をデポして槍ヶ岳へ。
ここも青氷。
アイゼンの前爪とピッケルを効かせ、2Pザイルを出して頂上へ
2011_0102_151845-DSCF5144.JPG

頂上祠で初詣です!
2011_0102_155610-DSCF5148.JPG

くるり360度北アルプス白銀の峰々…なんと神々しい…
前穂北尾根から奥穂高(オホホーーイ!)
2011_0102_160027-DSCF5152.JPG

西鎌尾根
2011_0102_160040-DSCF5153.JPG

下りもザイルを出して
2011_0102_160056-DSCF5155.JPG

しかしよく凍ってた。
風が強かった証拠です。
(槍ヶ岳山荘は埋もれていませんでした)
さぁ、気を引き締めてUターン
2011_0103_074654-DSCF5177.JPG

美しく笠ヶ岳
2011_0103_075551-DSCF5197.JPG

黙々とラッセルした斜面も、ホレこの通りすっかり道になっていました
2011_0103_090437-DSCF5201.JPG

おやっ、博士観察中
2011_0103_090615-DSCF5202.JPG

取り付き点に到着
2011_0103_092205-DSCF5211.JPG

槍平冬季小屋をすぎ
2011_0103_105828-DSCF5216.JPG

天に聳える滝谷ドームを眺め
2011_0103_113211-DSCF5218.JPG

スノーブリッジをそーっと越え
2011_0103_113629-DSCF5226.JPG

無事雪の解けた新穂高に到着
2011_0103_140353-DSCF5233.JPG

充実した3日間でした。

やっぱり雪山はいいな〜
素晴らしかったです


posted by 泉州太郎 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山

2010年12月22日

甲斐駒ヶ岳

12月18日19日、戸台から北沢峠ベースで甲斐駒ヶ岳に登ってきました。
天気は、「この天気で登れなかったらいつ登るねん」というほどの最高の天気でした。
前日の寒波で、雪はそこそこあるだろうと想像していたのですが、北沢峠あたりでも黒々としていました。雪がないためところどころ氷結した部分がありアイゼンを付けたり外したりの山行になりました。
しかし、頂上直下の急斜面は、雪が締まっていてアイゼンがよく効き快適に登り降りできました。

CL HSM、MSD

* 角兵衛沢も雪は、ありません。
20101218_04.JPG

* 丸木橋は、凍っています。
20101218_07.JPG

* 北沢峠
20101218_09.JPG

* 駒津峰
20101219_19.JPG

* 駒津峰から一旦下ります。
20101219_20.JPG

* 六方石の手前。
20101219_28.JPG

* 頂上の祠です。
20101219_34.JPG

* 隣の仙丈ケ岳
20101219_36.JPG

* 八ヶ岳も雪はありません。
20101219_39.JPG
posted by 泉州太郎 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 縦走

2010年11月28日

椿岩でフリークライミング

参加者:IGC,MNM,OKM,OOU,TKO

今日は、5人で鈴鹿の椿岩に行ってきました。

まずは、それぞれ、5.9でアップ。

tsubaki2.jpg
マタニティでアップ?真剣?なTKO

tsubaki1.jpg
燃えよ!ドラゴンズを登るMNMさん

アップの後は、それぞれ、目星を付けているルートに取り組む。

tsubaki3.jpg
燃えよ!ドラゴンズを登るOOUさん

tsubaki4.jpg
スターウォールを登るIGCさんとビレイ中のOKMさん

tsubaki5.jpg
スターウォールを登るOKMさん

皆、がんばりました。

そんなに寒くなくて、クライミング日和でした。

これから、まだまだ椿通いは続きそうです。

次回の椿岩までには、ちょっとでも進歩がありますように!




posted by 泉州太郎 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポートクライミング

2010年11月25日

白峰 白山

今季初雪山。
やっぱり白山は美しい山です。

日時:2010年11月20~21日
場所:両白山地・加賀白山
メンバー:ARN、NGS、ISI、NKN、NKZ

1日目 くもりのち晴れ

すでに市ノ瀬から別当出合に続く林道は閉鎖に。
てくてく運動靴での出発です。
2010_1120_071106-DSCF4724.JPG
(右奥には別山出発準備中のBチームが)

別当出合で冬靴にはき替えて出発!
2010_1120_090223-DSCF4728.JPG

第一関門となるか!?
吊橋にはまだ踏板がのっかっていました。ホッ。
2010_1120_090420-DSCF4736.JPG
 (なんと3日後の24日に撤去されました)

登山道はよく整備されていて、一方通行にしているところも。

甚之助小屋は
手前に新しいのが建っていますが、カギがかかってる。
周りもまだ整備途中。
一段上の古い方は開いていました。
隣のトイレもきれいでした。

小屋を過ぎるとトラバース。
水場が2ヶ所とも掘り出されていました。

急登すると黒ボコ岩。
そして弥陀ヶ原からひと登りで室堂。
冬季小屋の白山荘へ。
2010_1120_131010-DSCF4742.JPG

はしごを登って中へ。
2010_1120_131131-DSCF4743.JPG

さっそく荷物を置いてアイゼンつけて御前峰へ。
快晴で景色がとってもいい!
360度パノラマ白銀の世界。
峰々が白く輝いています。

2010_1120_143341-DSCF4747.JPG
奥宮と別山。Bチームも登頂したかな?

2010_1120_143426-DSCF4748.JPG
大汝峰

2010_1120_145952-DSCF4755.JPG
三方崩山の奥には剣・北アルプスの峰々が。

「やっぱり美しい。好き。」
白山フリークNKNさん大満足。

さあ、室堂めざして一直線!
スキーのシュプールが残る気持ちのよい雪面を一気に下ります。
2010_1120_151718-DSCF4761.JPG

白山比盗_社・祈祷殿も清清しい
2010_1120_153259-DSCF4773.JPG

あまりに天気が良くて気持ちいいので、小屋に入る前にみんなでARN流ストレッチ。
「よくのばすんや〜」
2010_1120_154658-DSCF4774.JPG

頂上で教えてもらった通り、小屋には1階の雨戸から出入りできました。
雨戸を開けると中も明るく暖かい。
夕焼けもきれいに見えました。
2010_1120_164310-DSCF4788.JPG

夜…やっぱり小屋はあったかい。
(動物目出帽がよかったとも!?)

2日目 晴れ

今日も快晴!
2010_1121_065430-DSCF4794.JPG

固くしまった雪面にアイゼンの刺さる音。
2010_1121_065542-DSCF4797.JPG

広い雪原をサクサク下っていきます。
2010_1121_070209-DSCF4799.JPG

バックには今日もくっきり頂上が。
この時期、こんなに風もない穏やかな頂上はめずらしいとNKNさん。
2010_1121_070425-DSCF4800.JPG

黒ボコ岩。ここから一気に下ります。
2010_1121_071012-DSCF4804.JPG

ありがたい水場。
2010_1121_072755-DSCF4805.JPG

樹林帯に入るとISI博士の講義。
「ダケカンバは臨機応変にはえます」
2010_1121_073916-DSCF4806.JPG

新・甚之助小屋…もしかしたら2階開いてる?と偵察。
〈表側〉
2010_1121_075340-DSCF4809.JPG
〈裏側〉
2010_1121_075507-DSCF4811.JPG
どちらも閉まってました。

しばらくすると雪も消え
アイゼンをはずして落ち葉をふみふみカサカサ。
まもなく橋がみえてきました。
2010_1121_090732-DSCF4813.JPG

別当出合にはデポ自転車がいっぱい。
地元の人かな。
運動靴に履き替えてテクテク下りてると
電動自転車で登ってくる笑顔とすれ違った。
さわやかすぎるーっ。

冬季閉鎖のゲートをこえ、林道歩きも終わり。
2010_1121_104145-DSCF4816.JPG
市ノ瀬に戻ってきました。

やっぱり雪はいいねぇ。
シーズン開幕です。

*さて、山の後は…
白峰温泉総湯の純重曹泉ですべすべさっぱり。

2010_1121_122734-DSCF4820.JPG
白峰の地元食材を使った出作り定食をいただき
〆は、とちみつソフトクリーム!

山も麓もいいところです。
posted by 泉州太郎 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山

2010年10月30日

北アルプス 涸沢岳と奥穂

先の3連休は雨天でしたが、今週は秋晴れ晴れ
遠〜くまで、ホントにすべてが見渡せる感じでしたるんるん

日時:2010年10月23,24日
場所:北アルプス 涸沢岳と奥穂
メンバー:KKD、NSN、HND、YAS

PA233261.jpg
<奥穂から槍ヶ岳>

PA233268.jpgほんとは先の3連休で来るはずだったのですが、雨天のため、この日程に。
さすがに涸沢の紅葉は完璧に終わっていました・・・。

それでも、天気よし、眺めよし、と久しぶり?に山を満喫しました。

                                <道中に滝谷>
PA233243.jpg





PA233215.jpg
<笠ヶ岳>

翌日は雲が多かったですが、朝焼けの色が神秘的かわいい
<白出のコルより朝焼け>

PA243275.jpg
















おまけ
posted by 泉州太郎 at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 登山